掃除が苦手

掃除が苦手だ。
掃除機かけ、キッチン、風呂、トイレの水回り掃除、机の水拭き...
得意なものは1つもない。

もちろん10年以上一人暮らしをしているから、できないわけではない。
掃除が苦手だからといって、汚い部屋に住むのが好きなわけでもない。

埃がなく、床に物が散らばっていない部屋は快適だ。
ゆっくりとくつろぐことができる。
そんなことは分かっている。

「掃除 苦手」で検索すると、どの記事も「改善」したり「克服」させようとしたり、はたまた「コツ」を教えようとする。
なかには病気扱いするものまである!
掃除ができない人間はダメな人間であり、道を踏み外した人を、優しく正しい道に導こうとする。
誰もが正しい手順を踏めばできると思っている。

そうじゃない。
運動ができない人もいる、音痴な人もいる、勉強ができない人だっている。
正しい道に導こうとするのではなく、ただ掃除ができない自分を、認めてほしい。