情報を蓄えすぎてた

ついに東京を含む7都道府県で緊急事態宣言が発令された。
あらためて内閣官房から出されている「特措法について」の項目を読んだ。

不要不急の外出自粛
健康維持のための散歩やジョギングなど生活の維持に必要な場合には外出できます

ということで、外出禁止のような厳しい制限はない。
小池都知事によると「東京都として、緊急事態宣言後に制限する施設については4月9日までに決定する」ということらしいので、閉店する場所は増えるんだろう。しかし、スーパーや薬局のような場所は今まで通り営業するので、東京都から何か声明がだされたとしても影響はなさそうだ。

一週間前にコロナ騒動において出来ることは何か振り返ったが、自分が出来ることは何一つ増えていない。
それにも関わらず、コロナに関するSNSやYoutube、ネットのニュースを見る時間を減らせない。
それどころか、仕事中にもニュースを気にしてしまう始末だ。
情報を集めることがやめられなかった。

スーパーで食料を買いだめする人をみてパニックになってると思っていたけど、自分も使いもしない情報をひたすらためこんでた。
落ち着いて行動してるつもりが、普段通りにはいられなかった。

行動するために枠組みを決めて情報を集めるのはよい。
しかし、闇雲に情報を集めても何も行動に繋がらない。
自分のよくない癖だ。

ただ、こうやって振り返ることで落ち着きを取り戻しつつある。
情報を集めすぎず、今までのようにブログを書いたり、プログラミングの勉強をたんたんとやっていくぞ。