人気のないプランを選べるか?クルージングとオーバーナイトカヤック

旅行の計画を立てる際、どちらにするか迷ったプランがある。
クルージングツアーかオーバーナイトカヤックの2つだ。

どちらも1泊するツアーで所要時間の違いはなかった。
クルージングツアーは船にのって美しい景色を楽しむもので、ツアーの途中でカヤックにのれる時間も2,30分ほど含まれているし、船内ではビュッフェ形式の食事を楽しむことができる。
一方で、オーバーナイトカヤックは両日5時間ほどカヤックでパドルを漕ぎ、夜はキャンプで過ごす。

口コミサイトでおすすめスポットを聞いていたのだけど、そこで事前におすすめされていたのはクルージングツアーだった。
口コミの数も全然違った。どちらも高評価がついているのだけど、クルージングツアーは100件の口コミがついているのに対して、オーバーナイトカヤックはわずか6件だった。
しかも、予約サイトを見るとクルージングツアーはほとんどの日が売り切れており、在庫がある日も残りわずかだった。
早く予約しないと売り切れてしまう!

せっかくの旅行で、次これるのはいつか分からない。だから、どちらのプランにするかの選択を間違えたくなかった。
事前におすすめされていたこと、口コミの数が圧倒的に違うこと、売り切れ寸前であること、これらの情報からクルージングツアーに参加することにした。

実際、クルーズ船からの景色は幻想的で美しく、貴重な時間を過ごせた。

だけど、ほんとのことを言うと、少し物足りなかった。

なぜなら、自分は身体を動かして、自分の身体を通して自然を感じることが好きだからだ。
クルーズ船にのって優雅に景色や食事を楽しむよりも、カヌーに乗って冷たい水を浴びたり、パドルを漕ぎながら汗をかいたりして探検がしたかった。

なぜオーバーナイトカヤックを選ばなかったのか。

それは自分の価値観を無視して、人がつけた評価に頼りすぎたからだ。
普段の買い物をするときも、まず口コミを確認するし、その口コミが多くて評価が高いものを選んでいる。
日用品、電化製品、さらにはレストラン、観光スポットとなんでも口コミ頼りだ。
動画や音楽にいたっては、AIの発達により自分の好みのものが自動でおすすめされて提供されている。
自分で選ぶことさえしなくなった。

わたしの生活はおすすめされたもので出来ている。

多くの場合、それで困ることはない。
日用品のキッチンタオルを買うにしても、キッチンを綺麗に保ちたいという目的は多くの人と同じだし、電化製品で掃除機を買うにしても、用途に応じて選択肢をしぼっていけるだろう。

だけど、多くの人と価値が違う分野があるとしたらどうだろうか。
全く同じ価値観を持った人などいないし、時には自分が少数派になることもある。
そんな時こそ、周りの評価に流されず、自分の価値観を大切にしたい。