Go言語はじめた

Go言語をはじめるぞʕ◔ϖ◔ʔ
今回はMacにGoをインストールして、Visual Studio Code上でdlvでデバッグできる環境を作る。

Goのインストール

まずはGoをbrewでインストールした。
バージョン1.14がはいった。

$ brew install golang
$ go version
go version go1.14 darwin/amd64

Go1.14のリリースは2020/2/25だから最近だな。
https://blog.golang.org/go1.14

Goのリリース周期は6か月ごとにメジャーリリースを作成するらしい。
頻繁に更新されるのだね。

The overall goal is to make a major release every six months
https://github.com/golang/go/wiki/Go-Release-Cycle

dlvのインストール

はやめにデバッグ環境を整えておきたい。 dlvというツールが有名のようなので、これをインストールする。

$ sudo /usr/sbin/DevToolsSecurity
Password:
Developer mode is now enabled.
$ go get -u github.com/go-delve/delve/cmd/dlv
$ dlv version
-bash: dlv: command not found

"command not found"と表示されたので、PATHが通ってなさそうだ。
そもそもgo getしたコードはどこにインストールされたのだろう。

If no GOPATH is set, it is assumed to be $HOME/go on Unix systems https://github.com/golang/go/wiki/SettingGOPATH

何も設定していない場合、$HOME/go下にインストールされるようだ。 いた!

$ ls -l ~/go
total 0
drwxr-xr-x  4 nancy  staff  128  3 28 19:49 bin
drwxr-xr-x  4 nancy  staff  128  3 27 21:37 pkg
drwxr-xr-x  3 nancy  staff   96  3 27 21:51 src

この~/go/binにパスを通す。

$ echo 'export PATH=~/go/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
$ . ~/.bash_profile

そしてdlv versionを実行してみると、無事実行された。

$ dlv version
Delve Debugger
Version: 1.4.0
Build: $Id: 67422e6f7148fa1efa0eac1423ab5594b223d93b

Visual Studio Codeにgo extentionをインストールする

EXTENSIONSボタンを押して、検索窓に「go」と入力し、「Install」ボタンを押す。

プロジェクトをつくる

go mod init [module path]でプロジェクトを初期化するようだ。
https://github.com/golang/go/wiki/Modules#quick-start

$ mkdir sample-go
$ cd sample-go
$ go mod init github.com/nansystem/sample-go

このコマンドを実行すると、実行した場所にgo.modファイルが生成される。
go.modをルートとしたディレクトリをmoduleというのかな。
このあたりは勉強していこう。

A module is defined by a tree of Go source files with a go.mod file in the tree's root directory.
https://github.com/golang/go/wiki/Modules#gomod

Hello World

Visual Studio CodeでHello World書いて、デバッグポイントをおく。
「実行」>「デバッグの開始」から動かす。
Hello World

"Hello World"表示されてる!