Cloud FirestoreからPython3.7でdocument一覧、subcollectionのdocument一覧を取得する
Cloud FirestoreをPython3.7からgoogle-cloud-firestoreを使ってデータを取得する。 以下のデータ構造から一覧を取得する方法をまとめる。 rooms [collection] name messages [subcollection] from ...
PythonでCloud Pub/Subのトピックとサブスクリプションを作成し、同期、非同期でpullする
Cloud Pub/Subのエミュレーターを使ってローカル環境でPythonから操作する。 なお、エミュレータはgcloud pubsubコマンドに対応していない。 そのため、ローカルでPub/Subを確認するには必ずコードを書かなければならない。 [[toc]] pubsub-emulatorをインストールする `gcloud c ...
Cloud Pub/Subの配信タイプpushのサブスクリプションをGoogle Cloud Functionsに配信する
Cloud Pub/Subのサブスクリプションの配信タイプをpushにして、配信先にGoogle Cloud Functionsを使ってみる。 なお、Cloud Pub/Subのサブスクリプションの基本的な説明と、配信タイプpullについてはこちらの記事に書いて ...
Cloud Pub/Subの配信タイプpullのサブスクリプションをgcloudツールで試す
Cloud Pub/Subとは何かを説明した後、配信タイプpullのサブスクリプションをgcloudコマンドラインツールで実際に動かして見る。 Cloud Pub/Subとは Cloud Pub/Subはパブリッシュ-サブスクライブ方式(Publish-Subscribe)でメッセージを送受信するサービスだ。 メッセージを作成して送信するクライアントを ...
Python3.7でCloud Firestoreを操作する
Google Cloudにプロジェクトを追加し、PythonのCloud Firestoreを操作するライブラリgoogle-cloud-firestoreでCloud Firestoreでのドキュメントの追加、参照、変更、削除する方法をみていく。 [[toc]] Cloud Firestoreとは Cloud Firestoreは、Cloud Data ...
Google App Engine StandardのPython3.7をローカルのdev_appserver.pyで動かす
Google App Engine StandardのPython3.7ではローカル開発でのdev_appserver.pyは推奨されておらず、GunicornなどWSGIサーバーを使うことが推奨されている。 しかし、この方法ではローカルでapp.yamlの確認ができない。 つまり、URLと静的ファイルを紐づけるhandlersや、エラータ ...
Google App Engine StandardでPython3.7、Flask1.0を動かす
2018年12月20日に、Google App EngineでPython3.7が正式版(generally available)としてリリースされた🎉 この ...
Google Cloud Functionsをローカル環境でエミュレータを使い開発、デバッグする
Google Cloud Functionsをローカルで開発、デバッグできるようにする。 まずはGoogle Cloud Functionsをローカルで開発できるようエミューレータをインストールし、そのあとにVisual Studio Codeでデバッグできるようにする。 [[toc]] Google Cloud Functionsをローカルで動かす Goo ...
Google Cloud FunctionsをCLIで動かすまでのトラブルシューティング
Google Cloud FunctionsをCLIで動かそうとしたら、すでにローカルに設定されていたファイルが邪魔をして動かすまでに手間取ったので、メモを残しておく。 [[toc]] GCP プロジェクトの作成とCloud Functions APIの有効化 GCP プロジェクトを作成して、Cloud Functions API を有効にしておく。 コマ ...